Labyrinth Walk Japan
Events イベント

ラビリンス ウォークの開催

現在東京には常設のシャルトル・ラビリンスはありませんが、持ち運びできる布製のシャルトル・ラビリンスが二種類あります。シャルトル大聖堂のものと同じく中心の円を十一周の道が囲む「十一周回ラビリンス」(直径約11m)と、縮小版の「七周回ラビリンス」(直径約8m)です。

   

 

ラビリンス ウォーク・ジャパン ( LWJ ) では、「ヴェリディタス」で研修を受けたファシリテーターがこの布製のシャルトル・ラビリンスを使って、ラビリンスを歩く会を開くお手伝いをしています。お気軽にお問い合わせください。→ お問い合わせ先はこちらです

東日本大震災に際して

「ヴェリディタス」には、自然災害の被災者に思いを寄せて

ラビリンスを歩く「グローバル・ヒーリング・レスポンス」

というプログラムがあります。2011年の東日本大震災後には、アメリカ・カナダ・バハマ・南アフリカの、4ヶ国34ヶ所でラビリンスを歩く会が開かれました。

東京では震災一周年の2012年3月11日に、表参道の東京ユニオンチャーチで追悼のラビリンスの会が開かれました。

十一周回 シャルトル・ラビリンス

七周回 シャルトル・ラビリンス

東京ユニオンチャーチ一周年のラビリンス

Home

What is a labyrinth walk?

Events

Resources

News & Links

Facilitator

Contact

Copyright 2014 Labyrinth Walk Japan All Rights Reserved